良い不動産屋を見つけられるかどうかは、良い賃貸物件を借りれるかどうかの最初の一歩になります。良い不動産屋を見極めるための幾つかの注意点を取り上げましょう。

学生生活が充実する賃貸物件選び

CONTENTS

良い不動産屋を見つけるには

いざ引っ越しの前に必要なのが、住まいさがしです。
賃貸アパートを借りる際に避けて通れないのが不動産屋の存在です。
最近はインターネットで借りたい地域の賃貸アパート情報が探せるようになり、以前と比べてだいぶ楽になりましたが、インターネットに出ている情報は最新ではなく、すでに借り手がついている場合も多いので、やはり自分で実際に不動産屋に赴くことが住まい探しの第一歩になります。
さて、実際にその地域に行ってみると何件も不動産屋があることに気づくでしょうが、この中から良い不動産屋、つまり自分に合った不動産屋を見つけることが良い住まいを見つけるための鍵になります。
賃貸アパートを契約するにも、引っ越しするにもたくさんのお金やエネルギーがかかります。
このお金やエネルギーが少しでも節約できるかどうかが良い不動産屋を見つけられるかどうかにかかってくるわけです。
まずは、そのうちの一軒に入ってみることにしましょう。
まず、自分のほうから希望の地区や間取り、予算を伝えます。
その際に、どれか特定の物件だけをすすめてくるのではなく、色々な物件を紹介してくれるでしょうか。
また、ほかに良い物件があるかどうか、積極的に電話を大家さんにかけたりして探してくれるでしょうか。
たくさん部屋を見せてくれるでしょうか。
さらに、それぞれの物件の良い点だけでなく、悪い点もちゃんと把握していて教えてくれるでしょうか。
そのように親身になって探してくれる不動産屋はいい不動産屋だと言えるでしょう。
逆に、それぞれの物件の良い点しか言わず、早く契約をさせようとする態度の不動産屋には要注意です。
また、基本的なことですが、不動産屋の接客態度はどうでしょうか。
威圧的な態度で契約をすすめようとしてきたり、あまりになれなれしいため口で接客してきたりする不動産屋もありますが、不快に感じる場合は我慢する必要はありません。
ほかにも不動産屋があるのですから、そんな店は早く出て、次の不動産屋に行く方が得策です。

お役立ち情報

Copyright (C)2017学生生活が充実する賃貸物件選び.All rights reserved.