女性の一人暮らしでも犯罪に巻き込まれないための安全なアパートを探すためにどんな点に気を付けるとよいか見てみましょうか。

学生生活が充実する賃貸物件選び

CONTENTS

女性の一人暮らしに安心な住まい

最近のニュースを見ていると、女性の一人暮らしが狙われた犯罪がますます多いように感じます。
都会に出て大学や専門学校に通うため、あるいは仕事のため一人でアパートに住まざるを得ない若い女性がいますが、そうした女性たちを狙う犯罪が後を絶たないのでしょう。
特に帰宅時間が遅くなって、帰宅途中に襲われたり、コンビニからあとをつけられたり、マンションのエレベーターの中で犯行に遭うケースが多いようです。
こういった犯罪に遭わないようにするためには、もちろん本人の心がけも大事なのですが、どんなところに住むかどうかも重要ではないかと思うのです。
どんなところに住むかという点でまず考えなければならないのは、その地区が商業地区か住宅地か。
あるいは、駅から徒歩何分の立地か。
駅から歩いて帰る途中に、街灯がない通りや民家が途絶える通りがないかどうか。
更に考える必要があるのは、賃貸アパートの質です。
アパートを探す際には、セキュリティのしっかりしているところを探すべきです。
管理人が24時間いるところがベストですが、そうでないとしてもエントランスがしっかりしていて、防犯カメラがついており、集中インターフォンがあるならば、セキュリティがしっかりしていると言えるでしょう。
エレベーターや階段の付近に誰かが隠れるような死角がないかどうかも大事です。
また、ドアの鍵自体もオートロックになっていて、たとえ鍵を閉め忘れたとしてもちゃんと鍵がかかるような仕組みのドアになっていれば安全です。
また、そのような賃貸アパートに住んでいる住人であれば、防犯意識が高い人が多いと思いますが、普段から隣近所とは顔なじみになっておき、何か不審なことがあったときにも情報共有できるような関係を作っておくといいでしょう。
といっても女性の一人暮らしですから、常に安全に気を配り、油断しないのが一番でしょう。
まずは、住まいを借りるときにセキュリティ面を第一にして、探してみましょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2017学生生活が充実する賃貸物件選び.All rights reserved.